結局今年のは。

もはやダイジェストで観るのみ。
これはこれでいい。

そう、「平清盛」のこと。

バランスがとれたキャスティング、未来を担うと思ったキャスティング。
これでコケたら大河に未来はない!と、断定したキャスティング。

そしてコケました。7.8の最低に続き、9.3……。

しかも追加キャスティングは若すぎて知名度もまだ低くて。
視聴率が浮揚する気がしない。

でも、10年経ったら、
「平清盛で後半、若手を次々に起用していたのがここに来て活きてきている」
とさえ言われてくれれば!

でも、もう少し大御所を入れなよ……。
[PR]
by hossynoblog | 2012-08-29 23:30 | 大河ドラマフリーク


<< 怒り新党のパクリ1 早いものでもう2年。 >>