人気ブログランキング |

ギーチ伝説 六 チリトリ大戦争

ギーチ。お出かけすると必ず買ってくるお土産は「あんころ」。頼んでもないのに買ってくるおもち。

先回、発明王であると説明したギーチ。そんな彼はハンダも巧みに使いこなし、鉄もステンレスもアルミもみんな加工してしまう。そんなギーチがある時、チリトリを発明しました。
とはいえ、元はせんべいとか入っていた菓子折りの缶。いくら加工してチリトリだと言っても、本物のようなシャープさも利便性もない。ぶっちゃけ、四角い。しかし、ギーチはそれを車庫のチリトリかけに必ずぶら下げる。つまりは「これを使わっしゃい(使いなさい)」というアッピールなのだが、前述したようにシャープさも滑らかさもないお手製チリトリ。

おかんがイヤがって取り替え、既製品のいいヤツをぶら下げておくと、翌朝にはじいちゃんが、
自分の作ったヤツをぶら下げておく!

それでもイヤなおかんがまた取り替えると、翌朝にはじいちゃんが、
やっぱり自分の作ったヤツをぶら下げておく!!

だから使わんとばかりにおかんがまた取り替えると、翌朝にはじいちゃんが、
やっぱりまた自分の作ったヤツをぶら下げておく!!!
以下、繰り返し。

こうしておかんが戻してはじいちゃんがつけ、戻してはつけのイタチゴッコが始まった。しまいにはおかんが、
「これはお父さん(ギーチ)と私との戦争なが」
との宣戦布告。どうしても使って欲しい父と、どうしても使いたくない娘。戦争はいいけど、チリトリって家でそんなに日々使うもんなんですかねえ?
by hossynoblog | 2005-05-20 02:32 | ギーチ伝説!! | Comments(1)
Commented by おぐ at 2005-05-21 03:22 x
いや~~すさまじき攻防戦!(笑)
とりあえずダブルで吊るしておけば問題ないのでは??
とか思ってしまう点が、まだまだ未熟なオイラですヽ( ゚ 3゚)ノ(笑)


<< 脚本の打ち合わせ クソ強いロマサガの敵(怒) >>