これぞ!

d0037070_0213074.jpg古きよき時代の大河!!
大河ドラマ「黄金の日日」は24話まで観ました!
今作が今まで観た中で一番のヒット!「獅子の時代」は2番!(これ観終わったら観るけど)
ちなみに音響Qシートやパンフ作りながら観とります。次は照明だ!!

ちょい前ですが、20話「聖母昇天」は非常に素晴らしかった!脚本も演出も。
特筆すべきは豪商の娘で敬虔なキリシタン・モニカ(夏目雅子)が石川五右衛門(根津甚八)の手で殺されちゃうシーン。戦国時代にあって、豪商の娘と盗賊という道ならぬ恋の、その終焉。



お互いを殺したいほど愛し、抱き合いながら出会いそのものが悪魔のなせる業、最後は小舟に乗ったモニカの遺体が主人公・助左(松本幸四郎)のもとへ運ばれるかのように流れていく。そこで五右衛門が放った台詞が実に印象的。
「俺の代わりに助左のところへ行ってくれるのか。助左に伝えてくれ、一緒にルソンには行けなくなったと。おい、モニカ、伝えてくれよ」
うろ覚えなので間違えてっかも

この後、荷を運ぶ助左の小舟と幽霊になったモニカの乗る小舟とすがれ違い、締め括りでは、五右衛門とモニカがキリスト教をモチーフにしたステンドグラスのゲートをくぐる後ろ姿で終わっており、実に残酷ながらも美しい終わり方となってました。

オイラのスピーカーなので非常にわかりにくいでしょうが、率直に、こういう大河ドラマが観たかった!というのが最近の感想です。どうもここ十年くらいは人気者の寄せ集め感が強くて(そういう中では去年の『風林火山』は稀有)、物語も劇的じゃない。今年の篤姫はかなり面白いけど。
……あら?ここ2年は割合いいんだなあ。だんだん人気復活の感があるなあ。

ちなみに「黄金の日日」には唐十郎サンが出てるみたいで!
まだ出てきませんが、登場が楽しみです!!
[PR]
by hossynoblog | 2008-10-17 12:43 | 大河ドラマフリーク


<< まさにお?さわりですが……(ゆ... 台詞追加。 >>