公演告知!! Ver.Β

d0037070_0512269.jpgや……やさしいまなざしで
しゃ……シャア専用ジャージに身をつつみ
(上下真っ赤で身につけると三倍素早くなる)
が……ガマンを知らない、この男
い……いっそ地獄の果てまでも
け……ケイン・コスギと戦います!

そんな男が主演です!そしてもう一人の主演、年齢不詳「本藤由紀」と組の二枚カンバンとなって魅せつけます!

それこそが……「夜叉ヶ池」!
(※一部本編とは関係がありません)
d0037070_102778.jpg
舞台屋 織田組 公演
『椿説 夜叉ヶ池』
原作:泉鏡花 脚色・演出:干場貴之

【日時】2008年11月22日(土)15:00~/20:00~
             23日(日)14:00~/19:00~
(各回とも開場は30分前)
上演時間は約90分です。
【場所】シアターent
【料金】前売1500円/当日1800円

【チケット】新潟市民映画館・シネウインドにて発売中!
もしくは織田組HPにて予約取り置き受付中!
http://odagumi.hp.infoseek.co.jp/
【メール】odagumi@infoseek.jp
チケット残りわずかです!ご予約はお早めに(^^)


全米が泣いた!

エントが泣いた!!!

牛馬も鳴いた!!!!!

結成から早三年。
今回のキャストはいつもの織田組組員(島村哲平 本藤由紀 大竹美江 織田智頼)
そして、新組員「神田笑美子」
そこに客演として、情熱華劇団のイケメンシェフ「高田一樹」
劇団マジカルラボラトリーの大沢たかお・戦場カメラマン・ミッドナイトイーグル「本間智」
織田組組員は頭があがりません!いつもお世話になっております!フリーの「佐藤和宏」
以上の三名を迎え、気合い十分でお贈りします!

泉鏡花の「夜叉ヶ池」を大胆にアレンジし椿説(ちんせつ)と銘打ち作り上げた、悲しくも幻想的な物語。様々な思いが交錯し暗雲が舞台を覆い隠す時、物語はかつての伝説へと向かっていく……。

乞うご期待!
皆様のご来場を組員・参加者一同お待ちしております!!

……ちなみに組長ブログから許可もらってパクリました。
[PR]
by hossynoblog | 2008-11-17 00:58 | 舞台屋 batch


<< 帝国やら公演やらなんやらが襲っ... 出撃。 >>