東京紀行 上野編

d0037070_12322076.jpg「あんれまァ、ウチの人はこげなお人じゃなかったとなァ」
と、西郷イトさんの名ゼリフ(うろ覚え)ですが、前回記事に続いて、今度はウエノーへ行ってきました。

西郷隆永さんの銅像はデカかったッス。
犬もデカかったッス。

そして、持参していた「戦乱の日本史 上野戦争」を見ながら、公園内を散策。
彰義隊墓や寛永寺などを見ていきました。

そしてお目当ての一つ、篤姫のお墓を見ようと思ったんですが、一般非公開らしく見れませんでした。

この先にあるのに、と門越しに覗くオイラ。内部に人がいるとしたら、きっと怪しくうごめく謎の人影。


「この門、邪魔だなあ」と思ってたら、あとで調べてみれば、その門が5代綱吉時代の重要文化財だったらしく。
いやはや失礼をばしましたm(_ _)m
仕方ないので周りから見ようと霊園越しに脇から石垣より上部だけ見る。
たしかにお墓はある。多分あれだな、と思い、満足して帰るオイラ。

やっぱり徳川宗家ともなると文化財以前に墓荒らしが現れるかもあいれないという配慮なんかね。埋蔵金伝説とかいまだに根強いし。でも、一般観覧可能にはしてほしいなあ。

では、次回は最終・秋葉原編にて。アデブレーベ、オブリガード。
[PR]
by hossynoblog | 2009-01-22 12:25 | つれづれhossy


<< 東京紀行 秋葉原・水道橋編 東京紀行 四谷編 >>