久しぶりの、

地元劇団の観劇の日々が終わりました。
情熱華劇団→劇団ハンニャーズ→パラグラフ、と。
あ、まだ来月にクリタカンパニー「リア王 影法師」が残ってた!!

今日、組長に言われて改めて気がつきました。
4年ぶりのバンシでの観客としての観劇。
ちなみに4年前に観たのは闇作者だった(笑)「花の園」です。
だから、オイラが一切絡んでないのをたぐってみると5年前の「TRUTH」にたどり着くと思われます。



今日観たパラさんは大竹姐が出てました。
ちなみに客席2列目半分、織田組が占拠(爆)。
上手から石上姐、組長、オイラ、神田さん、にゅっき。
てっちゃんと新人さんがいればパーフェクトかつ面白かったんですが。
しかも舞台前列中央は本人姉(にゅっき情報)
さぞ大竹姐さんにはやりにくかったことでしょう。

その演技はラーメンズネタ爆発、やや暴走気味?? ですが、ウチでは封印してがちな路線を出し、持ち前の巧みな演技力で味付けして、舞台を牽引してました。
やはり評価を受けるだけのことはある。
ホメ殺しですね。ともかく、なにか開拓できてればよし、です。

パラさん出演陣の安定感ある演技と、客演陣の見事にマッチした演技(技術)で、久々のパラさんは楽しめました。
これなら先生(みのへの形容)もさぞお喜びのことでしょう。

そして、観終わって、なぜか織田組面々、6階に残る。
だから、パラさんの明日の予定を意味なく聞く。
明日の入り時間を意味なく把握しておく。
演出さんのダメ出しを関係ないのに聞く。
アンケートが今日読めないのを関係ないのに了承する。
お客さんなのに「ありがとうございました」と言っちゃう。
受付もしてた石上姐の明日の扱いをなぜか組長がOK出す。
おやつをもらう。

なんなんだ、ウチ。
そんな舞台屋織田組、まもなく再動。
脚本は85%まで来ました!!
[PR]
by hossynoblog | 2009-03-22 01:40 | 舞台屋 batch


<< 時代劇劇団? ブログデザイン >>