カテゴリ:ギーチ伝説!!( 30 )

ギーチ伝説 最後の伝説

では、最後の伝説!
じいちゃんの葬儀の後、火葬場のある斎苑てトコに行き、火葬を見届けて葬儀場に戻った時のこと。
みんなで会食の前に親父があいさつ。その時、親父が「じいちゃん最後の日記」なるものを見つけたと報告。ぜひ父(ギーチ)を偲んで読んであげてほしい、と。

この日記、じいちゃんはノートとかを使わず、余った新聞のチラシの裏を綴って線も引いて書く、完全ハンドメイド。まあ、それもコレクション的に大多数。
で、みんなで読む。で、弟まで来たトコで弟が気付く。
日記になってるチラシの裏が、


最後の伝説の内容。
[PR]
by hossynoblog | 2014-08-11 23:45 | ギーチ伝説!!

ギーチ伝説 最終章 ご報告

2014(平成26)年8月6日(水)17時12分。
祖父・ギーチが永眠いたしました。89歳でした。1925-2014
オイラの周りでも非常に愛してくれる方もいて、幸せな祖父でした。
数々の伝説を残して、以降、じいちゃんは歴史となりました。(あ、これ銀英伝のパクリです)

最期の頃は5人の孫が全員見舞い、おかんとおばちゃん2人の娘が看取りました。
不帰の客、と言われても実感が沸きません。不死身の人だと思ってましたので、ふと「おい、たかゆきくん」と現れそうでならないのです。

愛猫アッサムよりは長生きする、がじいちゃんの最終目標だったので遅れること25日、そこは本懐を遂げました。ただ、その事実を知らずにゆかせたので、今頃はさぞ向こうでアツがいてビビってるんだろうと思います。一の家来でしたから。

また思い出をつづろうと思います。なんてったって最後の伝説をちゃんと用意してくれてたんですから。




[PR]
by hossynoblog | 2014-08-07 23:08 | ギーチ伝説!!

ギーチ伝説 二十 ギーチ、乾パンを食う。

一つ載せ忘れてました!ウチのじーちゃんの伝説!
カウント上、20番目の伝説!!
2006年頃のお話。

実家に帰省をすると、大体いつも3時か4時に着いてるオイラ。
そして、その時間だと必ず、親も年の近い従弟もいないので、家にいるのはじーちゃん・ばーちゃんに猫のあっさむのみ。
で、大体じーちゃん・ばーちゃんと話をして時間を過ごす。

オイラの仕事やら舞台の話やら、近況。あと、家のことに話が及ぶ。
そのうち、じーちゃんが傍らにあったプラスチックの(なんか駄菓子屋とかに置いてある入れ物)をおもむろに引き寄せて、中に入ってるお菓子を食べ始めた。

More
[PR]
by hossynoblog | 2008-06-16 22:34 | ギーチ伝説!!

ギーチ伝説 十九 ギーチとジェリー

10(火)と11(水)は連休だったので、富山の実家に帰っていました。
家族に会うのはもちろん、タイルカーペットをいったん実家に戻すのと、いくつかの史料回収をするのがメインでした。

そして、久しぶりにギーチことじいちゃんにも会いました。じいちゃんはこないだ手術してから右脚が痛いらしく、杖をついて歩いていました。
そんな状態だけれど、それでも出るんです、珍伝説!!

今回は比較的最近のこと。
ウチのじいちゃんは寝る時、必ずウチの愛猫・アッサムと一緒なんですが、ある夜のこと。

アッサムが夜中、起きてどこかに出かけ、また寝てるじいちゃんのトコに戻ってきた時。
天井からドン、ドンと音がしてきたらしく。
その音で起きたじいちゃんが見やると、アッサムが野ねずみをとっ捕まえてきていて、それをぽーん、ぽーんと天井に投げていたのです。
そんなことをさせとくと眠れないじいちゃんは、その野ネズミを自ら処置したそうです。

More
[PR]
by hossynoblog | 2007-07-11 21:47 | ギーチ伝説!!

in 富山 ②

d0037070_23443046.jpgいやはや富山からはもう帰っております~(あたりめえ)。
今回は最初だけ面白く、あとはフツーでした。じいさんと話し、ばあさんと話し、特にどこも出かけず、なぜか執筆もし、帰ってきました。

そして猫とも戯れてきました~。このブログではしょっちゅう登場の我が家の愛猫・アッサムです~♪
しっかし、実家では神出鬼没でした。さっきまで離れにいたと思えば俺の部屋にいるし、部屋にいたはずが外から鳴き声がするし、ホンマ、3匹ぐらいいんじゃね??と思うぐらいでした。
そんなアッサムですが、我が家の面々はいろんな呼び名をアッサムにつけております。無論、アッサム・あっちゃんなどもさることながら、その他をご紹介しますと、

弟:あつ・あっさん・ねこ
おかん:あつきち
ばあちゃん:あっしゃむ
ギーチ:あっちょんちょん

やっぱ、じいちゃんは異色です……ぶはは。
[PR]
by hossynoblog | 2007-02-11 23:58 | ギーチ伝説!!

in 富山 ①

どもども、実家からこにゃにゃちわ、オイラだす~。
今日明日2日間は富山に滞在どす。てなわけで、着きました。
そしたら相変わらずじいちゃんが外にいて作業してました。
「はい、おかえりおかえり」
と出迎えてくれたじいちゃん、早速、荷下ろしを手伝ってくれました。

ここで面白いのが、今回積んできた荷物でもっとも異色な、先回舞台の天落つで使用した案山子の頭、つまりは生首(※ニセモノ)×4つをまず手にとったこと。
しかも普通なら、「これはなんだ!?」とか「なんて物を」とか、およそ事情を知らないです的感想が返ってくるもの。しかし、じいちゃんの返しはスゴかった!
「燃やすがか?」(燃やすのか?)
えー!? そっちー!!? 他にあるやろー、と思いつつ、生首4つは車庫にしまわれました・・・・・・て、どうする気や!!

ほんでもって、じいちゃんを残し、家の中へ。ばあちゃんに会いにいき、
「はい、帰りましたよー」
とあいさつしたら、
「誰が」
と。いや、あんたの孫だよ!!
なんちゅう返しだ、夫婦そろって・・・・・・。

とにもかくにも笑かしてくれます、本家。というわけで、つづく???
[PR]
by hossynoblog | 2007-02-07 14:53 | ギーチ伝説!!

ギーチ伝説(とはあまり関係ない) 特別戯曲

祝!! 「のだめカOタービレ」、ドラマ化!! (読んだことねーだろ)
そこでオイラもやってみました!昨日、店主と話していた架空の企画、
HOSHIBAカンタービレ
我が家のメンバーでやると、こんなカンジです!!!!!
↓↓↓

More
[PR]
by hossynoblog | 2006-10-23 11:05 | ギーチ伝説!!

ギーチ伝説 十八 ミッション イン ザ ギーチ

さてさて19・20日の二日間は富山の実家に帰省しておりました。まあ、目的は三つでして。
① 次回公演の題字をじいちゃん(ギーチ)に依頼。
② 舞台「Dear, My Dear」のDVD化を狙って、ビデオを回収。
③ オヤジ(校長)の所有する日本史の史料および文献を借用。

下二つはなんなく完了、①も別におもしろエピソードもなく(ばあちゃんのコメント以外)書いてもらい、データも現在は組長にスルー済み。
で、今回こそ何もないかと思いきや、そうは問屋がおろさないのが、俺んチこと実家(……む?)。

20日のお話。
実家の四人(おとん・おかん・じいちゃん・ばあちゃん)はみんな早起きなので、大体毎朝4時から6時の間にみんな起きてきます。
それにつられてなのか、オイラも5時半なんて奇跡的な時間にウェークアップしたわけです。
そして、必然眠いのでウチのキッチン&ダイニングでおかんにコーヒーを入れてもらい、あまあまくつろいでおりました。
本題の前に補足で、ウチのダイニングのすぐ側には(年季の入った)二階への階段がありまして、これがビミョーにらせん状なので、まあ、これまたビミョーに吹き抜けになっているわけです。
すると、そこから!

「はい、新聞来たぞ」
とじいちゃんの声。オイラが声のする方向、すなわち階段に目をやると、何やらスルスルと下りてくる物体が!!

チャララ~♪チャラララ・チャンチャンチャンチャン・チャン・チャンチャンチャン(ミッション・イ○ポッシブルのテーマ)
ビニール紐にビニール袋をくくりつけ、その中に新聞を入れて、二階から芥川の「蜘蛛の糸」のごとく下ろしてきたじいちゃん!!

「なにしてんの、これ」と聞くとおかんが、
「新聞とって」
とすかさず指示。まさか日常のこと!!?

唖然とする間もなくむしろ大爆笑で新聞を取ると、ビニール袋はスルスルと二階に戻っていきました。
てかおいおい、この珍発明だか珍アイディアはなんなんだ……。

てか、投げ落とせばいいやん!!

危ないんかね。猫(アッサム)に当たりでもしたら大騒動だから?? ですかね。

とにかくわけのわからない寝起きの一発目でした。
ちなみに、この「新聞下ろすやつ」が二階のどこにしまってあるかを確認しようと探してみましたが、どこにもありませんでした。
なので、もしかして、秘密兵器扱い!!? などとバカなことを考えてしまったオイラでありました。
[PR]
by hossynoblog | 2006-07-20 19:00 | ギーチ伝説!!

ギーチ伝説 十七 電話越しのじいちゃん。

今日の夕方6時半に、久しぶりに実家に電話したら相変わらず出てくれて、「はい、こんにちわ、こんにちわ」と、やはり同じ言葉を二回連続して言ったじいちゃん。
電話後、横にいた店主と「一体いつまで昼なんだ?」と、考え合う。

ちなみにじいちゃんは毎年、鯉のぼりを5月5日過ぎてもあげてます。しまわないのです。よその家がしまっても……しまわないのです。7月まで引っ張ってた頃がありました。それでもしまわないのです。
孫が誰一人家にいなくてもじいちゃんは鯉のぼりをあげます。意地なのです。
あるいはオイラや弟が帰ってきてくれることを願っているのか。五人の孫たちが育ってくれた証として立てたいのか。それとも、ただ単にあげたいのか。
新潟にいるオイラにはわかりません。

今年はあげてるのでしょうか。吹き流し、黒、赤、青、緑、オレンジ(?)の立派な鯉のぼり。
ちょいと実家へ帰りたくなった、そんなオイラでありました。
[PR]
by hossynoblog | 2006-05-30 23:41 | ギーチ伝説!!

ギーチ伝説 十六 ギーチ、ストーブを処分する。

どもども、亀田店の皆様、ますずしは旨かったでしょうか?実家より帰ってきたオイラだす。
とはいえ今日はもう24日。4日も前のことを書きはしますが、ご容赦あれ。
さてさて、今回の富山もなかなかオモロく過ごしてきました。中でもやっぱりじいちゃんは面白く。今回はオモロいことせんな……おかんとおばちゃんが言うように「老いたか」と淋しく思った、その矢先!! やってくれました!!

More
[PR]
by hossynoblog | 2006-04-20 01:09 | ギーチ伝説!!